VAPEBOOKMARK

更新終了しました⇒移転先にて継続中です

【処理】どうにも受け付けないリキッド

どうにも受け付けないフレーバーがある。

 

というのは皆様も同じでしょうが、アタクシの場合は

 

ミルク

 

がダメなようです。

乳児時代に母親からの愛情が不足していた訳では無いと思いますが、温かいミルクを飲んだ際に鼻から抜けるアノ香りが、もう生理的にどうにもなりません。

ミルク味、というかミルク○○系のリキッドだと、いわゆるアノ香りを強調したものが多く、いや、もうアレを売りにしているかのような感じで

 

(。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜

 

だめでした。

 

自作でリキッドを作っている時に、特に気を付けてミルク系が混入しないようにしているのですが

 

(_ ・A・)_バァンッ!!「お前どこから来やがった!?」

 

ということがあります。

何故かナッツ系の一部にミルクのアレと同じ香りが付いていたり、バニラ系の一部の後味にミルク感が漂ったり、とにかく油断なりません。

 

 

ただ

 

 

完成してから気付いた場合は

 

①吸い切る

②捨てる

 

しか選択肢が無いのも事実。

生きとし生けるものに感謝して生きているアタクシとしては、捨てるというのは出来れば避けたいところです。

 

 

ヤバめの自作リキッドが出来た時の消化方法

 

①メンソールを加えて誤魔化す

 

フルーツ系でやらかした際に有効な方法です。白眼を剥くほどのヤバめリキッドが、何となく吸えてしまうマジックとして有名です。

強メンソールを混ぜると舌がバカになり美味いのか不味いのかすら不明になります。

この方法でアタクシ、何十mlも消化してきました。

ただしフルーツ系以外は危険。

 

 

②低抵抗セッティングで瞬殺

 

燃費の悪いセッティングであっという間にリキッドを消費させる方法です。こってりしたスイーツ系リキッドやタバコ系リキッドに向いています。

高出力で炊き上げることでエグ味や臭みを飛ばす効果(稀に増大)もあるのですが、時にはこのセッティングにすると美味しく化けるリキッドもあるのがミラクルなところ。

デュアルで組んで爆煙で炊けば10mlくらいは難無く消化できると思います。

ただし部屋は全力換気してやらないと、吸い終わりに地獄が待っていますので注意。

 

 

 いかがでしたか?

 

でも一番の対策は

 

そもそもヤバめのリキッドをたくさん作らない」

 

ということだと思います。

やったことの無い配合は、出来るだけ少量で試してみるのが、言うまでもなく安全です。

 

※換気については、雨風が強い日には窓が開けられないので梅雨の季節は要注意です。