VAPEBOOKMARK

更新終了しました⇒移転先にて継続中です

【RTA】Merlin RTA

 
f:id:matsudokuronekoshokai:20170515144239j:image

商品名:Merlin RTA(マーリンアールティーエー)

メーカー:Augvape

タイプ:RTA(2ポスト4ホール、シングルコイル向け)

容量:4ml

経:23mm

接続:510

 

 

AugvapeのMerlin RTAのインプレッションです。

 

背の低いRTAが流行りなのか、各社様々な工夫を凝らして高さを抑える中

 

(。 ー`ωー´)「それが何か?」

 

と、どでかいRTAを繰り出してきたAugvape。巷では安くて美味くてカッコ良いと評判です。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515150130j:image

エアフロー調整は無段階で、全閉してもシューっと吸えます。

特筆はジュースコントロール

エアフロー調整部の上の部分を回すと、リキッド供給量が変えられます。が、エアフロー同様、そこまで高い精度は無さそう。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515150412j:image

リキッドはトップフィルです。小さい黒い丸が見えますが、このパッキン、外れやすいので注意です。

ドリップチップは510。やや太いワイド気味のドリチですが、断熱性はばっちりです。ただし、このアトマイザー、そこまで熱さは問題にはなりません。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515150714j:image

デッキは2ポール4ホールのジェネシスタイプですが、シングルコイルに特化しており、片側に寄っています。

これにより大きめのコイルが設置しやすくなっています。ジュースコントロールはそこそこ効きますのでコットンワークも神経質にならずに済みます。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515151012j:image

手前の小さなパーツは、ボトムフィーダー用のピンにも見えますが、実はコイル直下のエアー吹き出し口に被せる為のものです。

ドローの強弱を調整するもののようです。

かなり細い穴が空いてますが、これを被せても割と普通に吸えます。

ちなみにエアフロー全開でこのパーツ無しでも、スカスカにはなりません。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515151353j:image

背が高いのでPicoに載せるとこの通り。大きいです。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515151432j:image

でかい、と有名なiSub APEXに引けを取らない身長です。迫力あります。

体格が大きな分、タンク容量も4mlと多めで、外出時にこまめなチャージが要らないのは嬉しいです。

 

肝心の味ですが、大きなコイルを置ける恩恵をきっちり感じられます。味がしっかり分かるやや多めのミストがどんどん出てきて楽しくなります。下手したら4mlあっという間に吸いきりそうです。

 

美味しい大容量RTAを探していて、シングルコイルで吸うことが多い方には、かなりしっくり来るアトマイザーだと思います。

 

 

インプレッション

 

実はアタクシこのMerlin RTA、ステルスMODのwitcher専用アトマイザーとして購入しました。

背の高いRTAでシングルコイル向けとなると、対抗馬はGeekvapeのAMMIT RTAがあがります。

あちらもあちらでなかなか良いのですが、ワイヤーの固定ネジがプラスネジだったり、リキッド容量が僅かに少なかったりして、結局こちらを選んだ次第です。AMMITは精度も高く、その点では若干向こうが優位かなと感じます。

 

装飾がファンタジー

 

Merlinは例えるなら「RPGに出てくるちょっと強めのキャラが装備している盾」みたいなデザインコンセプトでまとめてあるので、なかなか高級感があり、逆に言えばアタクシが持っているMODには合わせ辛い感じがします。

この当たりは好みが分かれそうです。

 

 

ビルドしやすい!

 

このサイズでシングルコイル向けというのが面白いですが、片側に寄っているポストのおかげで、ビルド難易度を思い切り下げてます。

普段は内径3mmのコイルをのせていますが、全然余裕です。ただデッキに固定してからワイヤーをカットする人は、はみ出したワイヤーがチャンバーに触れないように注意です。

 

まあ、とにかくチェーンが止まらない、美味しいタンクですよ。

 

(。 ー`ωー´)「良い事ばっかり?」

 

いえ、完璧なものなどありません。

 

 

ここが気になる

 

 分解する機会の多いRTA

Merlinも細かく分解出来るのですが、掴んで力を込められる部分がなんと少ないことか。

 
f:id:matsudokuronekoshokai:20170515162541j:image

 だいたいこんな状態で外れることが多いのですけど、この後さらに分解しようとするならアトマイザー外しが必需品となります。

 

(。・ω・。)「無いと困る?」

 

ガラス握って回す勇気がありませんので。


f:id:matsudokuronekoshokai:20170515162554j:image

 

なんとか外れました。

組む時はしっかりねじ込まないと、チムニーとチャンバーの継ぎ目から漏れる可能性があります(写真の右の、せんねん灸みたいな奴の先がさしっかりはまらないとダメ)。

しっかりねじ込むと、今度は外れない。

このジレンマから抜け出す為に1個あると便利なのが

 

アトマイザー外し。

 

(๑•́ω•̀๑)「初めて使ったよ」

 

 

まとめ!

 

何度も書いてますが、美味しい大容量RTAでシングルコイル特化のアトマイザーは貴重なので、それだけで存在価値があります。

 

アタクシが購入したのは、やや精度が低い個体だったのか、エアフローの変なところからリキッドが漏れる(滲む)ことがありましたが、基本的に漏れはあまりありません。

ジュースコントロールってすごいですね。

 

23mmと中途半端なサイズですが、iStick Picoにも乗りますし、ガタイの良さから他の24mm標準のMODに載せても似合います。この絶妙なサイズ感はなかなか良いです。

 

(。・ω・。)「オススメできますか?」

 

ビルド難易度の低さや、コイルサイズを選ばない柔軟性を考慮したら、とってもオススメなアトマイザーだと思います。

シングルだと組むのも早いし、あまりたくさん吸わない人なら、タンク一杯にして1日もつかもしれません。普段使いにぴったりですね。

ただ、やや(かなり)でかいので、ポケットに入れると邪魔だと思います。ポーチを買いましょう。

 

個性的なアトマイザーの部類に入るはずですが、こんなやつも一つ持っておくと、いろいろ便利です。

購入の際にはアトマイザー外しも準備したいですね。

 

 

Augvape、Merlin RTAのインプレッションでした。