読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【母の日】今のVAPEはお年寄りに勧められるものなのか?

友人のお母さんがヘビースモーカーだそうです。それで少し相談を受けました。

最近物忘れがひどくなったり、多少認知症の兆候もあるのだとか。

 

(๑• - •`๑)「火事が心配で…」

 

確かに。

 

(๑• - •`๑)「禁煙は無理そうだけど、電子タバコに変えてくれたらいいのに」

 

いろいろ考えた挙げ句、アタクシはIQOSをオススメしました。

 

(。・ω・。)「あれ?VAPEじゃないの?」

 

タバコカートリッジの入手の手軽さや、お年寄りでも比較的安全に使えることを考えた結果です。幸いにも本体が買えるお店も、一時期に比べたらまだある、というのが現状です。

 

 

VAPEを勧めなかった理由

 

①高出力バッテリーの運用

ショートしたら爆発するので、うっかり、では済まされない。

 

②リキッドの購入に関して

コンビニで買えない。リキッドが買える実店舗が少ない。

 

③使用方法

何か分からないことがあっても訊ける人がほとんど居ない(わからない)。説明書が外国語で文字も小さい。

 

 

(๑•́ω•̀๑)「ああ、確かに…」

 

今回の件で、いかにVAPEがお年寄りに優しくないか分かりました。

それからリアルタバコがいかに手軽かということも。

 

 

VAPE(煙草葉を使わない)は確かに多彩なフレーバーと、好みに合わせたセッティングが魅力で、稼働時間も長いのですが、趣味性が高く万人受けしない要素がかなり存在します。

使う人間を選ぶ、ということは、主流になれないことを示しています。

仮に将来、制度が変わり、機種の信頼性と技術が格段に上がったとしても、今後十年は今と似たような状態が続く気がします。

 

(๑• - •`๑)「母の日のプレゼントに良いと思ったんだけどね」

(。・ω・。)「IQOSなら大丈夫だとおもうよー

 

友人のお母さんのような方が気軽に使えるVAPEが登場するのはいつになるのでしょうね。