読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【自作ワイヤー】ツイストワイヤーを作ろう

煙の量が多く人気のクラプトンワイヤー。

かなり出回ってきた感じがいたします。

ラウンドワウンドのエレクトリックギター弦そっくりのクラプトンワイヤーは、その細かい溝にリキッドが入り込み、通常ワイヤーより気化に有効な表面積が広いのが特徴です。

 

(๑•∀•๑)「それほど変わると思えないけどミクロの世界の目で見れば大違いなのね」

 

割高なクラプトンワイヤー。

自作する方も多いですが、太さの違うワイヤーを用意したり、慣れるまで失敗するとか聞くと、やや敷居が高いと感じる方も多いはず。

 

そこで

 

「ワイヤー1種で出来る&失敗しにくい」

 

ツイストワイヤーを紹介します。

作り方は、2つ折りして2本にしたワイヤーをただねじるだけ、という非常に難易度低めとなっております。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170429124716j:image

片側(ワイヤーの端側)をしっかり固定して、2つ折りして輪にした側に丸い金具を通しました。5円玉でも出来そう。

あとはワイヤーを上に張るような感じで真っ直ぐ持ち、金具をゼンマイを巻くように繰り返しねじります。

いっぱいねじった方が煙増えますが、やりすぎると切れます。切れた拍子に怪我する恐れもあるので、ほどほどにしましょう。

 

最後にニッパーで上下の端を切って出来上がり。

 

(๑•∀•๑)「うん、そこそこ煙でるね!」

 

クラプトン程ではありませんが、手軽に作れて面白いのでオススメです。

 

 

※SS316など、柔らかくて形の崩れやすいワイヤーの補強策としてアタクシは良くやっています。コットンを通す際にも楽になります。

抵抗値は通常より低くなりますので、そこだけ注意しましょう。