VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【違和感】あったかい果物をどう感じるか

あったかいトマトというのはイタリア料理や中華料理でも普通に出てくるのですが、日本の家庭料理では、まだまだ馴染みが薄い気がします。

 

アタクシはトマトって果物寄りの野菜で、何となく冷たいまま食べるイメージです。

トマトソースはどうなんだ?

と聞かれると初めて

 

「ああ、あれもトマトか」

 

と気づいたりします。

 

果物寄り、とか書きましたが、基本的に果物は冷やすか常温で食べるものだと思っています。

こういう長年の固定されたイメージっていうのは、なかなか覆らないものだったりします。

 

電子タバコ(VAPE)のリキッドの1ジャンルとして確立されているのが

 

「フルーツ系リキッド」

 

果実の芳醇な香りを再現して、酸味と甘みの絶妙なバランスまで気を配った素晴らしいリキッドが多くあるのですが

 

あるのですが

 

加熱して気化させて蒸気の状態で味わうのは確定なので、どうしてもあったかくなります。すると

 

「あったかい果物だ・・・・」

 

という、通常と違う感覚に脳が軽くパニックを起こすのです。

 

美味しくない訳では全然ありません。むしろあったかいことで甘味は冷たい時より強調されています。

 

よく電子タバコ(VAPE)専門店で、リキッドのテイスティング(味見)をしている方が、スタッフの方からおすすめされたリキッドの感想を求められて

 

「なんか、ちがう・・」

 

という言葉を発しているのを聞いたりしますが、もしかしたらそれは

 

あたたかい果物についての違和感

 

が原因なのかもしれませんね。

 

 

※パイやクッキー、クリームやカスタードなどの「スイーツ系リキッド」では、こうした感覚はほとんどありません。焼き菓子なんかは温かい方が美味しそうに感じたりしますよね。それと同じだとすれば、納得できます。アタクシの脳はそういう構造のようです。