VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【MOD】COOLFIRE IV PLUS


f:id:matsudokuronekoshokai:20170329100755j:image

商品名:COOLFIRE IV PLUS(クールファイアフォープラス)

メーカー:INNOKIN

タイプ:テクニカル

バッテリー:内蔵3300mAh

接続:510(スプリング)

 

 

INNOKINのテクニカルMOD、COOLFIRE Ⅳ PLUSのインプレッションです。

 

パワフルな内臓バッテリーで、一日中使える安心感と、ワッテージ調整のみというシンプルで使いやすい操作性がウリのCOOLFIRE Ⅳ PLUS。

 

電源ONはファイヤボタンを3クリックなので、他のMODに慣れていると、おや?と感じますが、慣れると押す回数が少ない分、地味に楽。

 

現在は機能を充実させ温度管理を備えたTC100。温度管理機能+18650バッテリーを使用するTC18650もラインナップに加わりました。

 

ただ基本的なフォルムは全シリーズ共通なのがCOOLFIRE Ⅳファミリーの面白いところ。

 

大きめの男性の掌にすっぽり収まり、飽きのこないデザインという、オトナのツール感が溢れるMODとなっています。

 

 

インプレッション

 

電子タバコ(VAPE)メーカーは、それぞれ結構会社ごとのカラーがはっきりしているイメージなんですが、INNOKINの場合のそれは

 

商品がイケメン

 

という感じ。

 

(。・ω・。)「シャーペンとかボールペンじゃなくて、万年筆な感じ」

 

特別な装飾も無く、形もオーソドックス。でもそこはかとなく漂う色気。みたいな感じです。さっぱりわからないですかね?

 

「モバイルバッテリーに似てるとか言わないw」

 

ただこのCOOLFIRE Ⅳ PLUS、握ってみるとわかりますが、見た目の「ちょっと無骨なイメージ」に反してボタンやディスプレイ周りの「プラスチック感」が少々頼りないです。

 

機能的なこと

 

機能は至ってシンプル。

男の生き方もシンプルな方がいいもの。

 

「という層は一定数居ますが、少数派だと思います」

 

でも、先に書きましたが

 

シャーペンやボールペンの方が便利で機能的だけど、万年筆のファンは居なくならないんですよね。

 

(。 ー`ωー´)「良い例えだわ」

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170329180414j:image

 

COOLFIRE Ⅳ PLUS 最大の特徴でありウリだと思うこと

 

イケメンだのシンプルだの、いろいろ言っていますが、使っていて強く思うのは

 

「タフだなこいつ・・」

 

というもの。

バッテリー容量3300mAhというのはやはり大きいです。割と高出力で吸いまくっても、余裕余裕!

あと機能がシンプルな物は総じて「壊れにくい」傾向にあります。ファイアボタンもあまり連打しないから壊れなさそう。

壊れないって、道具としては目立たないけど最大のウリですよね

 

 

 まとめ

 

スーツのビジネスマンが持っていても変じゃない見た目に、必要最小限のシンプルな機能。さらにスタミナ充分なバッテリー。

自分はカンタルで巻いたデュアルコイルのRDAをこのCOOLFIRE IV PLUSとセットで使うことが多いです。

働く男の僅かな休憩時間に、バッテリー残量を気にせず、ぶっといコイルで濃厚リキッドを「ぶはーーーっ!」と炊き上げる。

COOLFIRE IV PLUSには、そんな使い方が似合います。

 

 

 INNOKIN COOLFIRE IV PLUSのインプレッションでした。