VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【MOD】KBOX mini


f:id:matsudokuronekoshokai:20170327151018j:image

商品名:KBOX mini(ケーボックスミニ)

メーカー:Kangertech

タイプ:テクニカル

 バッテリー:18650

接続:510(スプリング)

 

KangertechのKBOX miniのインプレッションです。

 

大ヒットスターターセットsubox miniの後継として登場したTOP BOXminiのMOD部分です。もちろん単体購入可能です。

出力75wに対応し、Ni、Ti、ssの温度管理機能も付いたことで、多くの方の購入選択肢にくい込んだでしょう。

トップフィルとなり、RBAユニットも付いたバンドルアトマイザーばかりに注目が行きますが、今回はMODの方に焦点を当てていきます。

 

 

インプレッション

 

KangertechのTOPBOXminiと言えば知らない人が居ないくらい有名なスターターセットですが、良いという方と悪いという方、とにかく評価が真っ二つにわかれています。

理由はアトマイザーのリキッド漏れ。

そのせいで、何となくMODの印象まで微妙な雰囲気になっていますが、色眼鏡を外して冷静にこのKBOXminiを見てみると

 

結構できる子

 

だと分かります。

 

具体的にどんな子か見ていきます。

 

18650電池で駆動し、温度管理搭載、と最近はよく見るスペックですが、KBOXminiは温度管理中のワッテージ調整が出来ません(iStick Picoはできます)。これは設定温度まで、どのくらいのワッテージで加熱させていくか?という機能なのですが、これが無いことで温度管理中は75w固定です。

 

「ぎゅんっ!」と加熱し「シュッ・・」と止めるスタイル。

 

雑と言えば雑なんですが

 

「温度管理なんて難しそうで良くわかんねえよ」

 

という方には、気にするのは温度だけなので、むしろ良さそうですw

 

ちなみに先ほど「シュ・・」と止める、と書きましたが、温度管理自体の「当てにして良い度」は割と高めです。

なので機能的には充実してる、と言い難い性能なのに、結果的にメリハリが効いているように感じてしまう、不思議な現象が起こりますw

 

これと同じ類の話かもしれませんが

 

このKBOXminiのボタンは、見ての通り非常に安っぽい作りになっています。

特にファイヤボタン(パフボタンとも)は電子タバコ(VAPE)メーカー各社、材質や質感などで頑張りどころなのですが、このモデルは潔い程にThis is プラスチック!

 

ですがこのボタン「めちゃくちゃ押しやすいw」です。

 

特にお馴染み5連打&3連打は、他のメーカーの高質感ボタンがカッチカッチ・・という感じなのに対してKBOXminiはカカカカカッ!なイメージ。

例えを無理やり探しましたが、パソコンで言えば「電源ボタン」と「リターンキー」ぐらいの差と言えば想像できますかね?

 

安っぽいのにすごく押しやすい、という不思議なボタン。

 

ここまで挙げたKBOX miniの「だめかと思ったら逆に良かった」という点が、このモデルを普段使いで運用する上での「好印象」を生んでいます。

 

何となく履いてしまう靴。何となく着てしまうジャケット。何となく持ち出してしまうバッグ。他に幾つも良い物を持っているのに、無意識にそれを選んでしまう理由というものが、ソレにはあるのですが、KBOX miniにもこれらと同じ要素を感じてしまうのです。

 


f:id:matsudokuronekoshokai:20170327215134j:image

 

他にもあった良いところ

 

・ファイヤボタンとアトマイザーが近い、いわゆる「おしゃぶりスタイル」となっているので、個人的にとても落ち着きますw

・どんな径のアトマイザーでも取り付けられるのは考えなくて良いので楽。

・真っ白とか真っ赤とか、普通は作りそうに無いカラーで果敢に攻めてくるのは嫌いじゃありません(在庫偏りそうだけど)!

 

でもこれは明らかにダメだろ、と思うところ

 

・塗装をもう少し頑張っていただきたい(塗膜が弱い、薄い、塗りが雑)。

 

 

 

まとめ!

 

今からMOD単体購入を考えている方におすすめ出来るか?と言えばNO。

理由としては、同価格帯でKBOX miniより様々な面で「良い」と思える商品がごろごろしているからです。

ですが、何かの理由(ショップの在庫処分セールなど)で価格が安くなったなら、積極的に「買い」なアイテムだと思います。色もおしゃれです。

性能的にたいしたことはありませんが、それを上回る「何故か快適な使用感」こそが、もしかしたら普段使う上で最も大切なのかもしれません。

 

 

以上 Kangertech KBOX miniのインプレッションでした。