VAPEBOOKMARK

٩(。•ω•。)وケツを蒸気責めだー!:電子タバコ(VAPE)のブログです

【節約】コイル自作&リキッド自作への流れ(終)

③からの続き

 

 リキッド自作から必要に迫られてコイル自作へと流れたアタクシです。

ショップの方の

 

「難しくありませんよ」

 

の言葉に背中を押され、RTAアトマイザーとワイヤー。セラミックピンセットを購入。使いかけのコットンはサービスでプレゼントしてもらいました。

 

\(^ω^)/

 

アトマイザーの種類については別の機会に任せるとして、コイル自作に必要なものは

 

①対応アトマイザー(RTAorRDA)

②専用ワイヤー(カンタル、ステンレス、ニッケル、チタンが一般的素材)

③精密ドライバー(太さ2~3mm)

④セラミックピンセット(金属だとショートしちゃう)

⑤コットン(お化粧用)

⑥抵抗値が測れるもの(電子タバコのバッテリーMODか、オームメーター)

 

以上。

結構多いです。

 

※コイルの巻き方やコットンの詰め方は、動画サイトや諸先輩方のブログを参照するのが良いと思います。大事なのはショートさせないこと。過剰な低抵抗値にしないこと。最初は何度もシングルコイルで練習して慣れることだと感じます。

 

(_ ・A・)_バァンッ!!

 

出来たっ!

 

早速吸ってみます。

 

\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーッ!!

 

今までのは何だったの?というくらい味が濃く出てます。

 

美味しいっ!

 

ああ、これがVAPEか……

 

リキッドもある。コイルもある。

ようやく思う存分電子タバコが楽しめるようになりました。

 

(๑´ㅂ`๑)ぷっ…はああああ!

 

部屋の中が怪しい物体だらけで

 

『たいへんなことに』

 

なっているのはもう見なかったことにしようと思いますw